Skip to content

日本刀、刀剣の買取には予約が必要?

全く価値がないと思っていた刀が実際にはかなり高い価値があるというケースも珍しくはなく、買取業者に依頼して査定してもらうべきということは確かです。

その際に頭に置いておかなくてはならないのが、いくらで買い取ってもらうことができるのかは、買取業者による違いがかなり大きいということです。

査定を無料で行ってくれる買取業者が大半なので、悩んだ際には複数に査定に出してみるべきです。

刀の買取業者と一口に言っても、数多く存在しており店頭買取や宅配買取、出張買取と買取方法も様々です。

どの方法でも予約が必須となる買取業者が大半なので、まずは問い合わせてみるようにしましょう。

店頭買取の予約の必要性について

従来からの買取方法といえば、やはり店頭買取ではないでしょうか。

自ら持ち込めば良いので予約は不要と考えてしまいがちですが、店頭買取の場合にも予約が必須という買取店が大半となっています。

なお、買取店に鑑定士がいないと当然鑑定してもらうことができません。

特に出張買取も行なっている買取店となれば、鑑定士が出払ってしまっている可能性があり、持ち込んでも査定してもらうことができないので気をつけましょう。

事前に問い合わせて予約してから足を運ぶことによって、確実に査定をしてもらうことができるので、鑑定していなくて持ち帰らなくてはならなくなったり、預けなくてはならず不安になってしまうこともありません。

問い合わせることにより、持っていく必要があるものなど細かなことを教えてもらうことができます。

時間も開けておいてもらうことができるので、待たされることなくよりスムーズに売ることに繋がるのは間違いないといえます。

買取店によって開いている時間帯や休みの曜日にも違いがあるので、悩んだ際にはまず問い合わせてみるようにしましょう。

問い合わせた時に対応が丁寧ではなかったり、良くない印象を持った業者には持ち込まないという判断もすることができます。

宅配買取や出張買取の予約の必要性について

近年では宅配買取が手軽で人気となっていますが、宅配による買取となれば必ず問い合わせなくてはなりません

宅配キットを無料で届けてもらうことができる買取業者が大半ですが、都合の良い日時を伝えて持ってきてもらう必要があるので、メールや電話で問い合わせるようにしましょう。

宅配買取に関しては、査定が無料となっていても結果に満足できず売らないという決断をした時には、郵送料が発生してしまう買取業者もあるので良く確認しておかなくてはなりません。

出張買取の場合にも、もちろん予約をすることになります。

出張買取となれば、自分の都合が良い日時と業者側の都合が良い日時を合わせることになるので、確実に空いてるいる日を選ぶようにしておきましょう。

売りたい刀の数が多かったり、判断が難しいものとなれば鑑定にも時間がかかってしまうことがあるので、時間に余裕がある時を選ぶようにするべきということは間違いありません。

予約で気をつけるべきポイントについて

買取予約をする方法は、電話やメールが大半ですが店頭買取の場合には、直接足を運んで買い取ってもらいたいことを伝えることで、予約をすることができるというところもあります。

しかし、わざわざ足を運んで予約をするのは二度手間となってしまうので、電話やメールで問い合わせて予約をして置くようにしましょう。

どの場合でも、予約をした時の対応が良くないところは利用しないようにするべきです。

長年の実績があり、経験豊富な鑑定士がいる買取業者となればその分人気も高いので、あらかじめ予約をしておかないとスムーズに対応してもらうことができないケースが大半ということは忘れてはいけないポイントとなってくるのではないでしょうか。

 

今の時代はありとあらゆるものを買い取ってもらうことができ、買取業者も豊富になりました。

刀を専門に扱って買取を行っている業者もあれば、その他にも様々なものを買い取っている業者もあります。

専門に扱っているところの方がきちんとした鑑定士がいる可能性が高いので、専門に買取を行っているところを選んでおいた方が安心できることは間違いないのではないでしょうか。

刀の買取は一般的なものよりも鑑定士の腕の良し悪しがかなり重要なポイントであり、しっかりと鑑定できる人ばかりというわけではありません。

実績が豊富で適正な買取をしてもらうためにも、事前に予約をして信頼できる買取業者に依頼するようにしておきましょう。