Skip to content

刀を買取に出すなら鑑定士に事前に見せたほうが良い?

様々なもので不要になったりして、それを処分しようと考えることがあります。

その一つに刀があり自分で買った物でなくても、先祖が持っていた物などを所持していることがあります。

買取に出したりして処分することになりますが、その前にしておくこともあるのでそれを把握しておくことが大事です。

 

素人では本物かどうかの見分けがつかない

刀には様々なものがあり本物もあれば模造したものもあるなど、素人では判断がつかないものが多いです。そのためそのまま買取に出して模造品だった場合、本物のような値段にはなりません。

そうなってしまうと査定してもらっても、落胆が大きくそして時間だけを消費してしまう可能性もあります。それを避けるためにも、刀を買取に出す前に鑑定士に鑑定してもらうことが大事です。

鑑定してもらうとなると本物かどうかを見てもらうように感じますが、その刀の価値を判断してもらうこともできます。そうすることにより、専門業者などに買取を依頼したときにその査定が高いのか安いのかを判断する目安になります。

素人では刀の価値を判断するのは難しいため、専門業者に査定を依頼した場合に相場よりも安い値段を提示される可能性もないわけではありません。すべての業者が良心的なものではなく、中には相手をだまそうとしたり目利きがそれほど良くないところもあるので注意しなければいけません。

失敗しないためにも事前にしっかりと鑑定をしてもらって、客観的な価値を把握しておくことが必要です。そうすることにより二束三文で買いたたかれることを防ぐことができ、安心して取引をすることが可能になります。ちゃんとした価値で売るためにも、その点はしっかりと行っておきましょう。刀は安いものではないので、事前準備がとても大切です。

 

鑑定書があることで価値を証明できる

銘があってもなくても刀は高価なものであり、その価値をしっかりと把握しておくことが大事です。その際に重要になるものが鑑定書であり、日本美術刀剣保存協会ら発行されるものが必要です。

これがあることにより本来の価値を証明できるようになり、査定額がアップする可能性もあるので用意しておきましょう。鑑定書を発行している機関はいくつかありますが、その中でも最も信頼されているものが日本美術刀剣保存協会になります。

ここへ鑑定を依頼して、鑑定士に鑑定書を発行してもらうことが大事です。 買取業者にも色々なものがあり、すべての業者でしっかりとした査定をしてもらえるわけではありません。

いろんな種類の商品を取り扱っているところでは、刀に対して深い知識を持っていることは稀です。そのため相場よりも低い金額になる可能性もあるため、鑑定書を用意しておくことはとても大事なことになります。

またそのような不安を取り除くためにも、刀の専門業者に査定を依頼することが重要です。専門業者であればしっかりとした知識のある鑑定士がいるので、鑑定書がなくてもその価値を判断してくれます。

 

買取以外にも売る方法はあります

買取業者に売ることは、自分で価値を判断できない場合に有効ですが、自分でも価値を判断できる場合にはその他の方法を利用することができます。

ネットオークションなどは簡単に出品することができ、売りたい金額が決まっているのであれば有効な手段の一つといえます。そのためには刀の価値を知っておかなければいけませんが、その際に鑑定士に見てもらうことが大切です。そうすることで鑑定書も発行され客観的な価値も知ることができるので、ネットオークションなどで金額を設定しやすくなります。

また鑑定書があることでその価値を他の人も知ることができるので、購入者も安心して取引することができます。しかし気をつけなければいけないことが、個人と個人の取引であるためトラブルになる可能性もある点です。

刀剣の買取業者には代理でネットオークションに出品してくれるところもあるので、鑑定額以上の価値が出そうなものの場合には代理で行ってもらうのも手段の一つです。少しでも高く売りたい場合にはそのようなことも必要ですが、早く手放したい場合には専門業者に売るのが簡単になります。

刀は何も手入れをしなければ傷んでいくだけであり、そうすることで価値も小さくなっていきます。価値がなくなれば当然値段も安くなるので、不要であれば早めに売ることが大事です。オークションに出すのかどうかは、そのようなことも踏まえて考えましょう。

 

刀を買取に出すときに詳しい知識がない業者に依頼する場合は、事前に鑑定士に見てもらうことが重要です。鑑定書があればその価値で取引をすることができるので、とても重要になります。

しかし専門業者であれば、そのものの価値を理解してもらえるので臨機応変に判断することが大事です。

よく読まれている記事