Skip to content

日本刀、刀剣の持ち込み買取の流れ

自宅で日本刀が見つかった時や、代々受け継いでいたもので不要になり手放そうと考えたときには、処分に困る人が大半ではないでしょうか。

その際には捨てるのではなく、あることができないのかと考えるのは当然のことと言えます。

刀の価値は素人では判断することが難しく、価値がないと考えていたものが実際にはかなり高価な買取をしてもらうことができるということも珍しくはありません。

高くあることができるのかは、刀の価値や状態による違いはもちろんですが、それと同じくらい買取業者選びが重要ということは頭に置いておくようにしましょう。

刀の買取業者と一口に行っても、数多くの業者が存在しており、買取価格に違いがあるように買取方法にも違いはあります。

従来からの買取方法であり、身近なものといえばやはり持ち込み買取ではないでしょうか。店頭に持って行く方法であり、身近ということは間違いありません。

持ち込みによる買取の流れについて

一般的なアイテムの場合には、いきなり持ち込んでも査定をしてもらうことができるケースが多いですが、刀となれば専門の鑑定士による鑑定が必須となってきます。

そのこともあり、いきなり持ち込んでも鑑定士が出払っていいて査定してもらうことができないということも珍しくはありません。

そうなれば、後々改めて足を運ぶか待つという選択をして、無駄足になってしまったり、刀を預けて帰ることになってしまいます。

預けるとなれば不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そうならないためにも、事前に持ち込むということを連絡し、持ち込む日時の予約をしてから足を運ぶようにしましょう。

日時を予約しておけば、無駄足になることはないのはもちろんなこと、待たされることもなくスムーズに対応してもらうことができます。

予約した日時に持ち込めば、後は目の前で鑑定してもらうだけなので手間もかかりません。

結果に納得することができれば契約成立となるので、売るという選択をすることになります。

そうなれば、その場で現金で受け取って取引は終了となります。

持ち込みによる買取のメリットとは

持ち込みによる買取の場合には、売りたいと考えたときにすぐに売りに行くことができるというメリットがあります。

売る判断をした際には、その場で現金として受け取ることができるので、すぐにでもお金を手にしたいというときにはぴったりです。

売りたくないと感じてしまったら持ち帰れば良いだけであり、目の前で査定をしてもらうことができるので、宅配買取のように手元から離れて不安になってしまうこともありません。

自らが持ち込むことにより、出張買取のようにわざわざ来てもらうわけではないので、売りたくないと感じたときには気兼ねなく断ることができます。

しかし近年では店頭買取を行っている業者でも、宅配買取や出張買取にも対応していることがあります。

出張買取に出払ってしまっていて鑑定士がいないとなれば、持って行っても鑑定してもらうことができないので、スムーズに鑑定してもらうためにも必ず予約をしてから行くようにしましょう。

持ち込むということもあり、交渉もしやすくなり、買取金額をアップさせてくれる可能性も高まるというのも大きな魅力ではないでしょうか。

注意しておくべきポイントについて

刀の売買をする場合には登録証の存在が必須となるので、売りたい刀に登録証があるのかということをしっかり確認しておくようにしましょう。

登録証がない場合には、発行するところから始めなくてはなりません。

当然のことですが、身分が証明できるものも必要になるので忘れず持って行くようにしましょう。

鑑定書や付属品はなくても買い取ってもらうことができるケースもありますが、鑑定書や付属品があったほうが高価買取をしてもらうことができることは確かであり、揃えて行くべきです。

持ち込んで買い取ってもらうことにより、高価な買取となるに違いないと考えてしまいがちですが、店頭買取の場合には買取店による買取価格の違いがかなり大きいので、悩んだ際には複数に持ち込んで査定してもらうべきです。

その際には、無理に買い取ろうとせずに帰らせてくれる買取店を選んでおかないと、精神的な負担となってしまうので気をつけましょう。

事前に予約のために問い合わせたときに、迅速であり丁寧に対応してもらうことができたのかということが、良い業者がどうかを判断するポイントの一つとなってきます。

 

刀を売る方法としては、宅配買取や出張買取も近年では増えつつありますが、価値のある刀となれば自らの手元から離れることが不安になったり、自宅に査定のために来てもらうことには不安があるというのも当然のことではないでしょうか。

その際にはやはり、従来ならではの店頭買取がぴったりということは間違いありません。

一口に店頭買取といっても様々な業者がありますが、どの業者に持って行く場合でも、登録証があるのかということや、あらかじめ予約をしてから足を運ぶということは忘れないようにしておくことが大切です。