Skip to content

買取依頼をした刀剣をキャンセルすることは可能なの?

家に不要になった刀剣などがあり、それを買い取ってもらいたい人も多いと思います。

しかし、買取に出したとしても思ったよりも買取金額が伸びず、キャンセルをしたい場合もあるでしょう。

そこで、今回は刀剣をキャンセルすることは可能であるかどうかを紹介していきます。

 

買取の方法はどのようなものがあるのか?

刀剣の買取を行うには、直接実店舗に持っていくかインターネットなどを利用して申し込むことが必要になります。どちらにもメリットやデメリットがあるので、それを考慮しながら選ぶようにすることが必要です。では、実際にどのようなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

・実店舗におけるメリットやデメリット

実店舗における最大のメリットは、その日のうちにお金にすることができるということです。特に、すぐにお金が欲しい人にとっては実店舗への買取を依頼するのが懸命で、買取を行ってくれれば現金をその場で渡してくれます。また、価格などの交渉も行うことができ、相手の言い値よりもう少し高く売ることも可能です。  一方デメリットは、営業時間が決まっているので、その時間まで行けなければ店舗に行かなければならないことです。ですから土日などに予定があり、平日に働いているような人にとっては利用しづらいです。

 ・宅配買取を利用するメリットやデメリット

宅配買取を利用するメリットは、24時間いつでも申し込み可能なことです。というのも、オンライン買取は基本的にインターネット上のホームページで申し込みを行うので、ネット環境さえ整っていれば仕事中の休み時間や寝る前などでも可能です。その他にも、送料などの実費も不要です。  一方、デメリットは振込までに時間がかかることで、一般的に2〜3日程度かかり長い場合だと入金されるまで1週間近くかかる場合もあります。ですから、なるべく早くお金を手にいてたい人には向いていません。

 

買取に出してもキャンセルをすることは可能か?

実店舗や宅配買取においても、買取金額が折り合わずにキャンセルをしたい場合もあると思います。では、そのような場合キャンセルをすることはできるのでしょうか。結論から言うと、キャンセルすることは可能です。万が一、そのような事態に陥った場合はどのように対応をすれば良いかを紹介します。

・実店舗でキャンセルを行う場合

実店舗の場合は、その店舗のスタッフから金額を提示された時に買取を承諾するかどうかを決めます。例えば、刀剣の価格が思っていたよりもかなり安かった金額で提示された場合は、その場で買取キャンセルを伝えます。しかし、場合によっては鑑定料などがかかる店舗もあるので、それのことを前もって見ておかなければなりません。

・宅配でキャンセルを行う場合

宅配でキャンセルをしたい場合は金額がメールや電話で後日提示されますので、それを確認してから決めることになります。その方法は大体2パターンで、メールか電話で店舗に連絡をしキャンセルしたいという旨を伝えてください。そうすれば、店舗側で処理をして取り消しを行ってくれます。しかしその際にも注意点があって、返品の際の送料は自己負担の場合が多く、大きい刀剣の場合は送り返されるだけでもかなりの金額になるので注意してください。まれに返品の際の送料がかからない店舗もあるので、あらかじめそのことを確認しておけばキャンセルを躊躇することもないでしょう。

 

刀剣がキャンセルにならないように気をつけること

刀剣を売る際に買取を取り消ししないような金額になることが最も良いですが、そのような状況になってしまうこともあるでしょう。ですから、刀剣を売るときは以下のことに気をつけるようにすると良いです。

・宅配で依頼をする場合はあらかじ写真を送ると良い

宅配で刀剣を売る場合は、まずスマートフォンなどで何点か撮影して、メールを送っておけば良いです。そうすればおおよその金額などを店舗側が提示してくれるので、それを見て判断することができます。

・売る際には箱などがあればそれももっていくと良い

刀剣は鞘の他に、もともと入っていた箱などの付属品などがないだけで拒否されたり減額されることがあります。ですから、買った当時の付属品などがある場合はそれを持っていくようにすれば思ったような金額で売ることが可能になります。

・埃などの汚れを拭き取ることも大切

刀剣を売りたい場合は、なるべく早く汚れなどを拭き取り綺麗にしておくことが大切です。例えば、押入れなどに長い間直しておくと埃などの汚れなどが細部にまでついてしまうので、それを取り払って持っていくと減額などがなく正規の金額で売ることができます。

・インターネットのサイトで大まかな金額を見ておく

店舗のホームページには今までの実績などが記載されていることもあり、大体の金額を把握することができます。ですから、そこであらかじめ確認をしておけば良いでしょう。

 

買取で取引を中止することは簡単にできますが、あらかじめそのような状況に陥らないようにすることも大切です。なのでここで紹介した内容に十分に気をつけ、満足のいく取引ができるようにすると良いでしょう。

よく読まれている記事