Skip to content

日本刀の刀袋はどこで購入できる?

日本刀の刀袋は、一部のお店で買う事は可能です。

都心エリアには刀の販売店も複数ありますが、品揃えのデメリットがあります。

その袋を買いたい時は、むしろ通販サイトやオンラインショップがおすすめです。

WEBの方が品揃えも豊富です。

 

刀の袋は実店舗でも買う事はできる

日本刀自体を購入したい時は、刀の販売店で買う事はできます。

現に関東や関西の主要エリアには、いくつか販売店はあります。

しかし刀袋を取り扱っている販売店は、数は少々限られてきます。

刀自体は販売していても、その袋を販売していない実店舗が多いからです。

刀を置くための台を販売しているお店はあっても、袋を取り扱っているお店はなかなか見かけないのが実情です。

ただ、販売しているお店は皆無ではありません。

現に大阪のあるお店では、その袋は販売しています。

大阪の数ヶ所に販売店があり、1万円前後で袋を買う事はできます。

ちなみに袋の値段は、素材次第です。

ナイロン製の袋なら1万円を超える事も多いですが、ビニール製の袋は3000円ぐらいで販売しています。

ただしそのお店は、袋の種類はあまり多くなく数種類程度です。

それと、ある東京23区西部のお店です。

基本的には通販で袋を販売していますが、その23区西部の実店舗に足を運んで買う事も可能です。

すぐ近くには専門学校もあるお店ですが、上述の大阪のお店よりも袋の種類が豊富です。

柄も豊富で、800円ぐらいで袋を販売しています。

袋のデザインにもこだわっていて、古風な雰囲気の袋を販売しているお店です。

そのお店では、刀の買取も可能です。

上述の2つのお店の他にも、袋を販売しているお店はいくつかあります。

 

品揃えなどのメリットがある通販サイト

それよりは、むしろ通販サイトが推奨されます。

最近では通販で日用品を買っている方々も増えていますが、通販には品揃えのメリットがあります。

通販サイトなら、品揃えは大変豊富です。

現にある通販サイトで袋を検索してみますと、検索結果の件数は6000点になります。

実店舗ですと、1000点もの品揃えはほぼありません。

どうしても選択肢が狭まってしまいますから、なかなか自分が希望する袋が見つからない事もあります。

しかし通販サイトなら品揃えも豊富なので、袋は比較的見つけやすいです。

それと通販サイトの場合は、レビューを確認できる機能があります。

実際に袋を使用した方々の感想も確認できますから、良い袋なのかどうかを見極めやすいです。

レビューの平均点が高いかどうかを基準に、袋を選んでいる方も少なくありません。

また通販サイトの場合は、その袋の価格も幅広いです。

数百円台で袋が販売されている事も多く、かえって実店舗で購入するより出費を抑えられる傾向があります。

ですから袋を買うために、通販サイトを活用している方々は多いです。

 

オークションで袋を落札する方法もある

上述の実店舗と通販サイト以外の手段ですと、オークションもあります。

いわゆるWEBオークションで袋を落札する事も可能です。

オークションは、実店舗よりは品揃えは豊富です。

現時点では、数百点前後は出品されているからです。

しかし通販サイトと比べると、品揃えは少々少なめです。

またオークションの場合、新品と中古が混ざっているのが特徴的です。

実はオークションでは、比較的多くの新品は出品されています。

ですが出品物の中には中古品もありますから、注意が必要です。

ですからオークションには、品揃えなどのデメリットはあります。

その代わり、やや珍しい品物が出品されている事も多いです。

人によってはハンドメイドの袋を出品している事もあり、実店舗ではなかなか見かけない品物を落札できる可能性があります。

かなり独特な雰囲気の品物もありますから、珍しい袋を買いたいなら、オークションも悪くありません。

 

ですから日本刀の刀袋を購入する手段は、全部で3つあります。

実店舗と通販サイトとオークションです。

品揃えを重視するなら、やはり通販サイトが一番おすすめです。

しかし珍しい袋を買ってみたい時は、あえてオークションで落札する選択肢もあります。

よく読まれている記事