Skip to content

日本刀を売りたい!売却の流れや注意点

 

日本刀を売りたい!売却の流れや注意点あまり興味もないのに思いがけない人間関係や相続によって日本刀を所有することになったり、所有する日本刀を譲り渡す相手が見つからなかったりする場合、売却という選択をとることもあります。
ひと頃の刀剣ブームは去りましたが、ブームのおかげで日本刀市場が賑わい、購入される方が増えたことは間違いありません。

刀剣ショップやネットオークションなど多くの日本刀が出回っています
日本刀を売るなら、売りたいと思った今がチャンスです
そのまま所持していても日本刀に特別な思い入れがなければ、手入れを怠ってしまう可能性があります。
手入れを怠った日本刀は無残なガラクタとなり、燃えないゴミか危険物として廃棄処分されかねません。
もしかしたら、天下の名刀であったかもしれない日本刀がそのような末路を辿るのはあまりに悲しいことです。

価値のあるうちに必要とされる人の元へ!売りたいと思ったそのときに売ることが何より大切です。

 

売りたいと思ったときに売るメリット

日本刀というものは決して安いものではありません
そのため、所有すること自体に不安を持つ方もいます。
多忙さゆえに手入れができず錆びさせてしまったり、盗難の心配をしなければならなかったり懸念材料が尽きることはありません。
特に所有欲がなければ、売ってしまった方がご自分にとっても日本刀にとっても幸せなこととなります。
かつては武器として戦地に活躍した日本刀ですが、現代においての日本刀とは日本文化の結集のような美術工芸品となっています。
一振の日本刀を朽ちさせることは日本の文化において大きな損失となります。
日本刀は、売ることによって他者の目に触れさせ、広く継承させていくことが望ましいと言えます。

 

ガラクタになってしまう前に売る

押入れの奥や地下倉庫で眠っていた日本刀が錆びてしまい売ることもできないと早々に諦めてはいけません。
錆が表面的なものである段階なら修復可能です。
売りたいと思い立ったそのときに買取業者などへ相談しましょう。
錆を研磨する際の費用としては1寸(約3㎝)あたり1万円と言われています
一振として鞘に付着した錆の除去も含めると約20~25万円かかる計算になります
新しく購入する費用と大差ないかもしれませんが、願わくはそうなる前に対処するにこしたことはありません。

 

できるだけ良い状態で売る

日本刀を売りたいと思ってから、逆に手入れをしてできるだけ良い状態で売るということもひとつの方法です
買取に際して保存状態というものは大きな査定要素となります。
美しく手入れの行き届いた日本刀を安く買い取るわけにはいきません。
売るまでに時間があるのなら、ご自分の生活の負担にならない範囲で手入れしておくのが望ましいでしょう

 

銃砲刀剣類登録証の有無の確認

日本刀を売りたいと思ったときにまず確認しなければならないのは銃砲刀剣類登録証の有無です。

売るときだけでなく所持している間にも必要なものですから有って当然なのですが、遺品整理の一品として譲り受けた日本刀など銃砲刀剣類登録証の所在がわからないというケースも少なくありません。
そのような場合にはすみやかに再交付の申請や新規発行の手続きをとらなければなりません。
また、登録証があるものを譲り受けた場合には名義変更が必要です
それぞれ各都道府県の教育委員会の管轄になります。
日本刀の所持、売買において銃砲刀剣類登録証は必須のものであり、無いものは日本刀とみなされません

 

鑑定を頼み客観的な価値を知る

いざ売る前にやることがあります。
それは鑑定によってご自分の所有している日本刀の客観的な価値を知ることです。
何も知らずに二束三文で買い叩かれることを避けるためにも、日本刀に対する知見を拡げるためにも大切なことです。
公益財団法人日本美術刀剣保存協会という日本刀の保存継承を目的としている団体へ鑑定を依頼することが一般的に行われています。
この教会の鑑定士による鑑定で日本刀としてのランク付けがされ、買取金額の目安となります。

 

売るときは専門の刀剣ショップへ

日本刀を売る場合、オークションへの出品やフリーマーケット、あるいは買取業者に持ち込むなどの方法があります。
あらかじめ売りたい金額を想定しているのであればオークションやフリーマーケットへの出品が望ましいと言えますが、個人対個人の取引となるとトラブルになることが少なくありません
特にネットオークションなどは気軽に出品できる利点がありますが、顔が見えないため危険が付きまといます。

また、骨董品店や古物商に持ち込むよりは専門の刀剣ショップで買取ってもらうことをおすすめします
刀剣専門店には日本刀への知見の深い鑑定士のいる店も多く、オークションに代理出品してくれるお店もあります。
買い取ってもらった日本刀はお店を訪れる多くの日本刀ファンの目に触れ、新しい持ち主の元へ引き取られる可能性も高まることでしょう。
ご自分でも刀剣ショップで魅力的な日本刀たちに囲まれているうちに、新たな日本刀の購入を考えるようになるかもしれません。