Skip to content

日本刀を買い取ってもらう際に失敗しないためのポイント

日本刀を買い取ってもらう際に失敗しないためのポイント

日本刀を買い取ってもらいたいなら、金額の高さがポイントになります。
買い取り金額が低くなってしまい、失敗してしまう事態は、避けたいと望んでいる方々も多いです。
その失敗を避ける事は可能です。
主に3つのポイントがあって、業者はよく選ぶ必要があります。

 

日本刀に詳しいお店かどうかを確認する

★まず1点目のポイントは、日本刀に詳しいか否かです。
それにあまり詳しくない業者に売却してしまうと、失敗してしまう事があります。
日本刀は、必ずしも高額売却になるとは限りません。
確かに日本刀は、物品価値は非常に高いですが、それでも買取り額が低くなってしまう実例もある訳です。
なぜ買取り額が低くなるかというと、お店側の知識です。
日本刀にあまり詳しくないお店ですと、買取額も低くなってしまう傾向はあります。
例えば、リサイクルショップなどに売却する選択肢も、一応あります。
そのリサイクルのお店では、様々な物品は買い取ってくれるからです。
日本刀も例外ではありません。
ところがリサイクルショップは、必ずしも日本刀に詳しい訳ではありません。
買い取っている品物の種類が非常に多いだけに、日本刀に詳しくないお店も多いです。
それでお店側としては、価値がよく分からない物が提示されると、確実に赤字にならない金額を提示する事になります。
自然的に、買取り額も低めになってしまう訳です。
何もリサイクルショップだけではありません。
あまり日本刀に詳しくないお店ですと、売却額が低くなってしまう事は実際ありますから、注意が必要です。
このため買取店の専門知識は、よく見極める必要があります。
幸いにも、一部のお店は日本刀に非常に詳しいです。
日々多くの物品を買い取っているお店も、中には存在する訳です。
そして専門知識があるお店ですと、総じて買取り額も高く提示してくれる傾向があります。
ですからお店の専門性などは、よく確認しておくのが望ましいです。

 

売却ルートが豊富かどうかを確認

買取で失敗するのを防ぐポイントは、他にもあります。
★その1つは、販売ルートが多彩であるか否かです。
多くのお店は、来店客から買い取った品物を売っている訳です。
それでビジネスが成り立っています。
例えばAというお店が、Bさんから何か品物を買い取ったとします。
買取額は4万円でした。
それでAというお店は、また別の所に品物を売却している傾向があります。
CやDなど別の業者に対して、物を売っているお店も少なくありません。
仮にCというお店に対して物を売却し、買取額は7万円だとすれば、単純計算で3万円の利益になります。
実際には様々な手数料も差し引かれますが、必ずしも3万円になるとは限りません。
それでも、Aというお店には利益が生じる訳です。
つまりAというお店は、CやDなど色々な業者に品物を流している訳です。
ただその提携数は、お店によって異なります。
売却先のルートが多いお店もあれば、そうでないお店もあります。
それで日本刀の買取の場合は、その売却ルートが多いかどうかが1つのポイントになります。
売却先が多いお店の場合は、総じて買取り額も高めになるからです。
ですから例えば、Eというお店は10社と提携しているとします。
それに対してFは、25社への売却ルートがあります。
EとFを比較しますと、たいていはFの方が買取り額も高くなる訳です。
つまり売却ルートが多いお店に日本刀を買い取ってもらえば、失敗する確率も低くなると見込まれる訳です。
ですから買取で失敗するのを避けたい時には、売却ルートが豊富であるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

 

実績が豊富なお店であるかどうかを確認

★ところで日本刀の買取り額が高まるか否かは、実績に左右される一面もあります。
上記の専門知識にも関わってきますが、基本的には実績が豊富なお店がおすすめです。
そもそも買取を行っているお店は、それぞれ実績も異なります。
1年間の買取実績が数千件以上あるお店もあれば、数百件前後のお店もある訳です。
その実績が多いかどうかは、お店選びの基準の1つになります。
上述の数千件前後の実績があるお店ですと、日本刀の買取を何回も経験している訳です。
必然的に、それを買い取るノウハウも蓄積される傾向があります。
上述の通り、買取額が高くなるかどうかは、お店の専門知識に左右される訳です。
ですから買取実績が多いお店なら、総じて買取り額も高めになる傾向はあります。
つまり実績豊富なお店に売却すれば、失敗してしまう確率も低くなると見込まれる訳です。
ちなみに買取店の実績は、公式サイトなどで確認する事もできます。
ですから少しでも高く買い取って欲しい時には、各お店のサイトも確認してみると良いでしょう。

〇まとめ
すなわち日本刀の買取で失敗するのを避けるためには、お店の専門知識を確認する必要がありますし、売却ルートも確認しておくに越した事はありません。
ですから結局は、各お店を比較するのが望ましい訳です。
売却ルートや買取実績など様々な基準で各お店を比べてみれば、失敗するのも避けられる傾向があります。