Skip to content

刀剣、日本刀の様々な買取方法、それぞれのメリットとデメリットは?

日本刀や刀剣に詳しい人以外は、その価格や相場が分からないのは当然のことではないでしょうか。

売却を考えた時には、少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるのは当たり前のことであり、そのためには信頼できる買取店は選ばなくてはなりません。

近年では査定は無料で行ってもらえたり、相談のみにも対応しているところが増えているので、悩んだ際にはまず査定に出したり相談してみるようにしましょう。

複数に査定に出すことにより、相場を知ることができたり高値で買い取ってくれる先を見つけることができます。

一口に買取店といっても、買取の方法も様々であり、大きく分けると店頭買取と宅配買取、出張買取の三パターンがあります。

それぞれのメリットとデメリットを理解しておき、適している方法を選ぶようにしましょう。

店頭買取のメリットやデメリット

従来から基本となっている買取の方法としてあげられるのは、やはり店頭買取ではないでしょうか。

買取店に持っていくことで査定してもらうことができるので、売りたいと思い立った時にすぐに売りにいくことができるというメリットがあります。

査定額に納得できた場合には、その場で現金として受け取ることができるので、すぐにでもお金が必要という時にも役立つ方法です。

直接目の前で査定をしてもらうことができるので、安心というのも良い点ではないでしょうか。

しかしその反面、査定額に納得できず売らないという決断をした場合に、わざわざ持ち帰るのが面倒になったり、他のお店にも査定してもらいたい時にも手間がかかります。

数が多くなれば査定にも時間がかかるので長時間待たなければならなかったり、断りたい時でも直接目の前にスタッフがいるので断りにくいので、しっかり断ることができない場合には適している方法ではないので気をつけましょう。

宅配買取のメリットやデメリットとは

近年人気を高めているのが宅配買取ではないでしょうか。

申し込みをした後には、無料で届く宅配キットに売りたい刀を詰めて送るだけで良いので、手間もかからず好きなタイミングで送ることができます。

重たい思いをする必要もないというメリットがあるのはもちろんのこと、鑑定してくれるスタッフに会う必要もないので気軽というのも大きな魅力と言えます。

その際に気をつけなくてはならないのが、売らない場合には査定にお金がかかったり、郵送料が発生してしまうことはないかという点です。

また、手元から一旦離れることになるので、それに対する不安というのもデメリットの一つと言えます。

価値がありそうな刀を宅配買取で売りたい場合には、運送保証があるかどうかをチェックしておくことも必須となります。

出張買取のメリットやデメリット

出張買取も近年宅配買取と並んで注目を集める買取の方法の一つとなっています。

申し込みをしたら自宅など刀がある場所まで、査定に来てもらうことができるので、売りたい刀を準備して待っているだけでよく、重たい思いをする必要もありません。

目の前で査定してもらうことができて安心というのも、出張買取のメリットであり、売る判断をした場合にはその場で現金として受け取ることができます。

しかしその反面、自宅にスタッフがくるので不安であったり、査定額に納得できなかった時でも、わざわざ査定に来てもらったのに断るのが申し訳ないと感じて納得できない値段で売ってしまったりすることになりかねないというデメリットもあります。

中には、売らないということを伝えると、出張料が発生する買取業者もあるので気をつけておかなくてはなりません。

 

日本刀や刀剣の価値や適正な買取価格は素人には判断することができないものであり、価値がないと思って売りに出したものが本来は高額な価値があるというケースもあります。

それを理解しておかないと、安値で買い叩かれてしまうことにもつながります。

買取方法は店頭買取や宅配買取、出張買取など様々な方法がありますが、どの方法を選ぶ場合でもしっかりとした鑑定をしてくれる鑑定士のいる、信頼できるところを選ぶようにしなければなりません。

登録証と刀が一致していなかったり、登録証が改ざんや捏造されているとみなされた場合には買取が出来ないものとなるので、買取方法と同時にしっかり準備しておくようにしましょう。

日本刀を売ったり買ったりする際に、顧客側は特に資格や免許類は必要ありませんが、刀に対しては必要な書類があり、ない場合は違法な取引になってしまいます。

絶対に必要となる長さや種類について書かれている登録証がないにもかかわらず買い取ろうとする業者には関わらないようにしましょう。

鑑定書はなければ売買できないというものではありませんが、刀の銘や時代や作者、本物かどうかの鑑定をした証であり、高額査定に繋がるポイントです。

付属品などどんなものがあれば高額で買い取ってくれるのかという説明をしっかりしてくれて、信頼できるスタッフのいる業者を選ぶことが、買取の方法選び以上に大切になるのではないでしょうか。