Skip to content

日本刀・刀剣が抜けない場合でも買取はできる?

日本刀・刀剣が抜けない場合でも買取はできる?

立派な日本刀や刀剣が見つかったけれど、どんな状態なのか見てみたくても鞘から抜けないという状況になっていることもあります。
このようなときにも買取業者に相談すると売ることができるのでしょうか。
売りたいときにどうしたら良いかも確認しておきましょう。

 

抜けない日本刀や刀剣は買い取ってくれるのか

日本刀や刀剣が鞘から抜けないというのは古くなってしまうとよくあることです。
これは錆が問題になっている場合が大半を占めています。
刀身が錆びて鞘との間の滑りが悪くなってしまったために抜けなくなっているのです。
日本刀や刀剣は鉄でできていて特にメッキなどをして錆への対策をしてあるわけではありません。
錆を防ぐために表面に油を薄く塗って覆っておくというのが一般的な手入れとして行われていますが、長い年月が経ってしまうと徐々に錆が進行してしまいます。
このようなときにも買取業者に依頼して買い取ってもらえるかはケースバイケースです。
刀身部分がすこしさびてしまっている程度で鞘からは抜けるというときには、日本刀や刀剣を専門とする買取業者なら大抵は買い取ってくれます。
錆があまりひどくない場合には落とすこともできるからです。
かなり錆がひどくなってしまっても腕の良い職人が錆落としをすれば美しい姿に戻ることもあります。
その判断ができる範囲であればかなり錆びていても買い取ってくれますが、鞘から抜けないのは大きな問題です。
鞘から出せなければ状態を確認することができないだけでなく、錆取りをすることすらできないからです。
それでもなお買い取ってくれる業者もあるのは確かですが、業者によってはこの状態では買い取れないと断られてしまう可能性も否定はできません。
業者としては買取をしたら換金できなければならないからです。
しかし、考え方によっては買取業者が少し手入れをすることで売れるようになる可能性もあります。
その状態でも欲しいという人がいれば特に問題はありません。
オークションにかけて売れたら買い取るといった対応をしてくれることもあります。
一方、鞘は犠牲にしてしまって刀身部分の錆取りをして復帰を試みることもできるでしょう。
あるいは鍔などの刀装具の価値を考えて買い取ってくれることもあります。
どのような対応をしてくれるかは多くの業者と連絡を取ってみることが大切です。

 

抜けない状況で少しでも高く売るには

抜けなくなってしまった日本刀や刀剣を少しでも高く売れるようにしたいと考えたら、できるだけ多くの買取業者に現物を見てもらって査定価格を出してもらうのが大切です。
そして、その見積もりを比較して最も高い価格を付けてくれた業者に売るのが賢明でしょう。
各業者の店舗に持ち込んで一つ一つ査定を受けていくのが基本的な方法ですが、査定を受ける方法には店頭査定以外にも宅配査定出張査定があります。
★宅配査定の場合には宅配便で業者に送ると査定してもらえて、その価格で良ければそのまま買取を依頼できるという仕組みです。
しかしこの方法では通常は少なくとも返送分の送料を負担しなければならず、商品の往復にも日にちがかかってしまうというデメリットがあります。
★一方、出張査定は比較する上でメリットが大きい方法です。
できるだけ同じ日に多くの業者に来てもらって査定を受けるという段取りを整えれば良いだけだからです。
自宅にいれば業者が来てくれて、査定をしてくれます
買取を依頼するかは少し検討したいと言って引き取ってもらえば、自宅にいるだけで複数社からの見積もりをもらうことができるのです。
短期間で確実に比較できる方法なので活用してみましょう。
抜けない日本刀や刀剣を出張査定して欲しいと告げた時点で、抜けないものは買い取らないという返答をもらえることもあります。
それによって業者とのやり取りの数も少なくて済み、可能な範囲で最も高く売れる業者に買取を依頼できるようになるでしょう。

 

登録証があるかどうかの確認が必須

抜けなくなってしまうほどに古くなっている日本刀や刀剣の場合には必要な書類があるかどうかを確認するのも忘れないようにしましょう。
登録証がないと所持すること自体認められませんが、買取を依頼するときにも必ず提出を求められます。
蔵から発見された日本刀が錆びて抜けないというときには、まず周辺を探して登録証があるかどうかを確認しましょう。
もし見つからないのなら警察署に連絡して所定の手続きをして登録証を手に入れることが最優先です。
その上でどの業者なら高く買い取ってくれるか見積もりを取るようにしましょう。
登録には6000円と消費税がかかるので、できるだけ高く売れるように徹底した比較を行うのが大切になります。

〇まとめ
日本刀や刀剣が抜けないという状況で業者が買い取ってくれるかどうかはケースバイケースです。
抜けないものでも買い取ってくれる業者はありますが、どの程度の価格になるかは業者によって異なるのでできるだけ多くの業者と比較して依頼先を決めましょう。
出張買取を利用すると短期間で多くの業者から査定を受けられるので効率的に高額買取を目指すことができます。