Skip to content

日本刀の相場はどれぐらい?

日本刀の相場はどれぐらい?

日本刀を持っているけれどどの程度の価格で売れるのかと気にかかっている人もいるでしょう。
また、日本刀を手に入れてみたいけれどどのくらいの予算があれば買えるのかがわからないという人もいます。
市場での日本刀の相場はどのくらいになっているのでしょうか。
価格が変動する要因についても理解しておきましょう。

 

日本刀の売買における一般的な相場

日本刀の売買における相場として数万円から一千万円程度というのが一般的になっています。
これほどの幅があるのは日本刀の価値が様々な要素によって左右されるからです。
重要刀剣として指定されている日本刀であれば100万円から400万円程度で売買されていますが、もっと価値が低いものなら100万円未満になり、希少価値が高くて有名な刀鍛冶の作のものであれば飛躍的に高くなります。

日本刀にはランク付けの方法が2通りあり、
切れ味で最上大業物、大業物、良業物、業物というのは古くから行われているランク付けです。
この観点からも上位の方が高額で取引されている傾向があります。
②もうひとつの方法としてよく知られているのが出来の良さによるランク付けで最上作、上々作、上作、中上作というものです。
この場合にはかなり価格に反映される傾向があり、一つ上のランクになるだけで数十万円から数百万円の差が生じることもあります。
また、日本刀と一括りにして考えてしまうこともありますが、種類分けするとかなり相場にも違いがあります。
大刀に比べると脇差の方が相場は低い傾向にあるといった形で、一般的にはサイズが小さいと価格は下がるのが基本です。
この他にも芸術的価値の高さによって価格が変動することもあります。
柄や鞘に加えて学などの刀装具によって美しく彩られていたり、細工が施されていたりする場合には芸術的価値が上がり、取引価格も飛躍的に高まるのが一般的です。
このような数多くの要素が価格を左右するため、これほど大きな価格差が生じるようになっています。
なお、通常は販売価格に比べて買取価格が40%から50%程度です。
オークションなどで直接取引をすると中間マージンがかからないのでやや高く売れる傾向があり、70%前後での取引ができます。
ただし、オークションの場合には人気の上がり下がりによる影響も大きく受けるので、買取店に依頼するのに比べて高く売れるとは限りません。

 

日本刀の状態によって価格も変動する

〇日本刀の相場を知る上で重要なこと
一般的な販売価格は適切な手入れをされた状態での日本刀の価格になっているという事実を理解しておくことです。
★古くなって錆びてしまった場合のように状態が悪くなっている日本刀の買取価格は著しく低下します。
現在では錆びてしまった日本刀を美しい姿に戻せる職人の数も少なく、技術を持っている職人もかなりの時間を欠けて手入れをしないと美しい日本刀にすることはできません。
数十万円という単位で費用がかかる場合が多いため、少なくともその分は買取価格から減額されることになります。
軽い錆であれば比較的問題ないので少額の減額で済みますが、明らかに奥まで錆びているような状況になるとほとんど値段が付かないこともあるので注意が必要です。
錆が進行してしまう前に買い取ってもらうのが賢明でしょう。

★一方、傷については通常は減額査定になる要因です。
傷を修復するのはかなり厄介な作業になるからですが、場合によっては減額対象にならないこともあります。
戦の中で自然に付けられた傷の場合には価値があると考える人もいるからです。
このような倍には特にオークションにかけてみると、その傷に価値を見出した人から高く買い取ってもらえる可能性が高まります。
その影響で明らかに戦の中で付いた傷が付いている日本刀については、ほぼ無傷のものとあまり変わらない価格で販売されていることが多くなっています。

 

高く売りたいときに重要なポイント

日本刀の価値をどのように評価するかが買取価格には大きな影響を及ぼします。
そのため、高く売りたいときにはできるだけ多くの買取業者に査定してもらうのが大切です。
傷の評価を取っても、戦由来だと気づいて比較的高額の査定をしてくれる業者もあれば、後になってから付いた傷だと判定して減額査定をしてしまう業者もあります。
眼力の有無だけでなく、販路の違いによってその状態の日本刀を高く販売できるかどうかにも違いがあります。
海外では日本刀の価値がかなり高く評価されるようになっているため、このような販路も持っていると国内ではあまり高く売れない日本刀も高額査定することが可能です。
業者ごとの特性をよく理解して、違うタイプの買取業者に査定を依頼すると効率的に高額で売れる先を見つけられるでしょう。

〇まとめ
日本刀の相場は購入価格で数万円から一千万円程度という広い幅があります。
切れ味や出来の良さのランクや刀鍛冶の人気などに加えて、個々の日本刀に付いている錆や傷によって大きく価格が変動するからです。
高く売りたいときには価値を高く評価してくれる業者を探す努力をしましょう。